価格のページに戻る

Sparkのプラン比較

Sparkは無料で始められます。

機能の比較

無料

個人での利用またはチームでの利用のどちらにも対応可能なメールアプリを活用し、集中力を高めることができます。
$0
/ 月間 年間請求
無料ダウンロード
おすすめ

Premium(個人)

重要なメールが優先表示されるメールアプリで、毎日のノイズを取り除き、重要なタスクに集中できます。
$4.99
/ 月間 年間請求
$59.99 1年あたり
7日間無料トライアル

Premium(チーム)

チームで使える共有受信トレイで、メールの共同編集など、高いレベルのコラボレーションを実現します。
$6.99
1ユーザー / 月間 年間請求
$83.88 1年あたり
お問い合わせ
Spark +AI

メール作成 +AI

+AI 要約

+AIテンプレート

優先度

メールの優先度

ゲートキーパー&送信者のブロック

送信者のグループ化

スレッドのミュート

フォーカス

デスクトップ向けのホーム画面

共通受信トレイ

デバイス間の同期

Smart Inbox

スマート通知

スマート検索

管理

「完了」としてマーク

「保留」

スヌーズ

送信予約

リマインダー

デスクトップ向けのコマンドセンター

共同編集

チームチャット

共有受信トレイ

チーム管理

チーム専用のストレージ

下書きの共有

テンプレートの共有

メールの割り当て

メールの共有

外部サービスとの連携

セキュアなURLによるメールの共有

チーム内の役割なし
1チームあたり5GB
最大2名までの共同編集
1チームあたり5件
1チームあたり10件
通常の共有リンク
チーム内の役割なし
1チームあたり5GB
最大2名までの共同編集
1チームあたり5件
1チームあたり10件
高度な共有リンク
Gmailのみ
チーム内の役割とアクセス管理
チーム全体で10GB
無制限
無制限
無制限
高度な共有リンク
その他

サポート

ダークモード

クイック返信*(iOSのみ)

カレンダー*(iOSのみ)

メールの印刷

大きな添付ファイル*(Android/iOS)

”Sent with Spark”を非表示にできます

書類のテンプレート

基本的なサポート
優先的なサポート
優先的なサポート

*Sparkは現在の開発段階において、プラットフォーム間の機能互換性が未完の部分があることを予めご承知おきください。

そのため、macOS、Windows、iOS、またはAndroidにおけるSparkのユーザーエクスペリエンスが異なる場合があります。

**既存のユーザーは、以前にSparkで利用できていた無料機能はすべてそのままお使いいただけます。

Q&A

Spark Premiumの無料トライアル期間はいつまでですか?延長はできますか?

通常、Spark Premiumのトライアルは7日間となっています。延長したり開始日を変更したりする必要がある場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

Spark Premium(個人)のサブスクリプションの管理方法は?

アプリの設定 -> Sparkアカウント -> Spark Premium -> 管理ボタンをクリックしてください。

Spark Premium(チーム)のサブスクリプションの管理方法は?

1. 画面左上のSparkをクリックします。
2. 設定を開きます。
3. 「チーム」を選択します。
4. チームを選択し、「チーム管理」をクリックします。
5. チームを管理するための「チーム設定」ページが表示されたら、画面上部にある「支払い」をクリックします。

サブスクリプションの代わりに一度きりの購入オプションはありますか?

いいえ、一度きりの購入オプションはありません。

iOSでサブスクリプションを購入した場合、クロスプラットフォームでも機能しますか?

Spark Premiumを購入すると、SparkがサポートするすべてのデバイスでPremium機能をご利用いただけます。例えば、iOSでサブスクリプションを購入した場合、SparkがインストールされているWindows、Mac、Androidでお使いいただけます。

デスクトップ版で共有受信トレイまたはカレンダーを見つける方法は?

これらの機能は、将来のバージョンアップで追加される予定です。私たちの目標は、Spark Desktopでも、オリジナルのSpark on Macにあるすべての機能を使えるようにすることです。Spark Desktopの開発はまだ終わっておらず、多くの素晴らしい機能が近々リリースされる予定です。今後の機能については、こちらのページをご覧ください。

なぜ個人サブスクリプションを作成することにしましたか?

Sparkの基本的な機能は、これまで通り無料でお使いいただけます。高度な機能を個人向けサブスクリプションでご提供させていただくことで、より素晴らしいアプリを開発することが可能になります。

チーム向けのPremiumと個人向けのPremiumの違いは何ですか?

Sparkのコア機能は、新規ユーザーの場合、引き続き無料です。既存のユーザーについては、これまで無料だったすべての機能が引き続き無料でお使いいただけます。当社は、革新的なメール機能を開発することに注力しています。これを可能にするために、ユーザーの生産性を次のレベルに引き上げる新しい集中力強化ツールの一部を、個人向けのPremiumサブスクリプションとしてご提供しています。

Sparkの旧アプリを入手することはできますか?

Macの場合:Sparkのアプリは、Mac App Storeからインストールできます。また、Spark Desktopと同時に使用することができます。
iOSまたはAndroidの場合:Sparkを以前のバージョンにダウングレードする方法はありません。これまでと同じ機能を無料で利用できます。また、Premiumサブスクリプションを購入することで、高度な機能をお使いいただくことができます。さらに、Sparkの設定で、以前のSmart Inboxやクラッシックビューに切り替えることができます。

メールクライアントにお金を払いたくありません。Sparkを無料で使用できますか?

コアSpark機能は、新規ユーザーに対して引き続き無料です。既存のユーザーにとっては、以前無料だったすべての機能が引き続き無料です。私たちは、強力な革新的な機能を備えた製品を構築し、ユーザーのメールニーズを満たし、時間を節約することに集中しています。これを可能にするために、生産性を次のレベルに引き上げる新しい集中力向上ツールのための個人プレミアムサブスクリプションを導入しました。